• スタジオパートナー募集要項

    概要

    スタジオパートナーは新産業共創スタジオやISP、新産業テーマそのものを共に創り上げていくパートナーです。プログラムの運営方法、フレームワーク/ツールキットやスタジオの普及促進をともに行っていくとともに、「実現すべき未来」のために取り組んでいくべき新産業テーマの設定や、エコシステムの初期仮説づくり、トリガー事業候補の探索などを、スタジオの運営者とともに行っていきます。新しい価値創造の仕組みの全体像を真っ先に理解し自社の経営に活かしていくとともに、自社が関心を持つ領域での新産業づくりを進めていくこと、また、全ての新産業共創プロジェクトのエコシステム構想書(新産業の設計図)を入手し、自社事業としての参画や投資の機会を優先的に獲得していくことが可能です。

    対象

    新産業共創スタジオおよびIndustry-up Studio Program (ISP) に賛同する企業、金融機関 等

    応募資格

    ・新産業共創スタジオ、Industry-up Studio Program (ISP) のビジョン、ミッションに共感して頂けること

    ・新産業の共創に興味があり、参画に意欲的であること
    ・新産業の共創に提供しうるリソース(人、専門知識、技術、知財、販売網、資金、その他)を有していること

    定員

    TBD

    参加費用

    ご興味のある方は個別に対応させていただきます。その際に参加費用等の詳細をお伝えします。

    応募方法

    本ページの応募フォームより必要事項を記入、必要書類をご準備の上ご応募ください。

    募集期間

    10月15日 - TBD (終了日未定)

    審査方法

    非公開
    ※運営者等による審査のもと、審査結果は個別にご連絡いたします。

  • エコシステムパートナー募集要項

    概要

    新産業共創スタジオで既に取り組んでいる新産業プロジェクトのエコシステムパートナーを募集します。

    ※詳細については各新産業プロジェクトのページをご覧ください。

    当該新産業のエコシステム構想書(新産業の設計図)づくりに参画し、トリガー事業に対して技術や人材の提供、出資やスポンサーシップなど多様な形で関わることができます。また、エコシステム構想にもとづき、自社としてアプリケーション型事業やプラットフォーム型事業などの事業を先んじて手がけたり、他のエコシステムパートナーと共同事業化を検討することも可能です。新産業の設計図に基づいて事業を行っていくことができるため、事業の成功確度を高めるとともに、スケールする事業をプランしていくことができます。

    対象

    新産業共創スタジオで取り組んでいる新産業プロジェクトに賛同する企業・金融機関 等

    ・企業

    ・スタートアップ/ベンチャー 

    ・大学/研究機関

    ・金融機関

    ・その他

    応募資格

    ・新産業共創スタジオ、Industry-up Studio Program (ISP) のビジョン、ミッションに共感して頂けること

    ・新産業の共創に提供しうるリソース(人、専門知識、技術、知財、販売網、資金、その他)を有していること  

    ・新産業に関連する事業を有していること

    ・現在は提供しうるリソース、関連する事業を有していないが、将来当該新産業に参入したいと考えている

    定員

    なし

    参加費用

    企業/金融機関:ご興味のある方は個別に対応させていただきます。その際に参加費用等詳細をお伝えします。

    スタートアップ/ベンチャー、大学、研究機関:無料

    応募方法

    本ページの応募フォームより必要事項を記入、必要書類をご準備の上ご応募ください。

    募集期間

    10月15日 - TBD (終了日未定)

    審査方法

    非公開

    ※運営者等による審査のもと、審査結果は個別にご連絡いたします。

  • - エコシステムパートナー募集について-

    エコシステムパートナーは

    各新産業プロジェクトごとに募集しております。

    詳しくはこちらのページをご覧ください。

  • トリガー事業募集要項

    概要

    新産業を生み出すキーとなる事業が「トリガー事業」です。プラットフォーム型事業、アプリケーション型事業のどちらであっても、新産業のエコシステムを機能させていく上で最も重要なレバーとなり得る事業、新産業のエコシステムのステークホルダーが応援すべき事業として選出された「トリガー事業」はプロジェクトマネージャー、スタジオパートナー、エコシステムパートナーなどから、成長に必要なリソース等の支援が提供されます。個社を超えたスケーラビリティ、成長スピードを得ることができることができます。トリガー事業は大企業、中小企業、スタートアップの全ての事業者が応募が可能です。

    対象

    ・企業

    ・スタートアップ/ベンチャー( VC/アクセラレーター )※

    ・大学/研究機関

    応募資格

    < 共通条件 >

    ・新産業共創スタジオ、Industry-up Studio Program (ISP) のビジョン、ミッションに賛同頂けること
    ・トリガー事業の候補となる事業を有していること
     - スケールする可能性を持っている

     - 新しいパラダイムを創出する可能性を持っている

     - 誰もが良いと思う社会善、共通善を有している

     - Industry4.0(IoT、データ、AI)の要素がある

     - 既に事業が存在し、一定の売上を有すること

     

    < 属性別参加資格 >

    企業

    ・トリガー事業の候補となる新規事業を有している

    ・ 外部リソースの活用が可能もしくは検討をしている (共創会モデル、カーブアウトモデルなど)

     

    スタートアップ/ベンチャー (VC/アクセラレーター)、 大学/研究機関

    ・ トリガー事業の候補となる事業を有しており、かつ事業をよりスケールさせたいと感じている企業/機関

    定員

    TBD

    参加費

    企業 :応募された方に個別に参加費用等詳細をお伝えいたします。

    スタートアップ/ベンチャー :無料

    大学/研究機関:無料

    応募方法

    本ページの応募フォームより必要事項を記入、必要書類をご準備の上ご応募ください。

    参加費用

    ご興味のある方は個別に対応させていただきます。

    募集期間

    10月15日 - TBD (終了日未定)

    審査方法

    非公開

    ※運営者等による審査のもと、審査結果は個別にご連絡いたします。

  • 新産業の共創を通じて「実現すべき未来」
    を一緒につくっていきましょう!!

    「スタジオパートナー」「エコシステムパートナー」「トリガー事業」に興味のある方は

    下記応募フォームよりご応募ください。

     

    皆様の参加をお待ちしております。